読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきぶら亭

「毎日楽しく生きる」をモットーに日々を過ごす、まっつんのチラシの裏日記的なブログです。

ブルーとハンニバル その2

 

 

前回からかなり時間が空きましたが2匹目の紹介へ。

 

 

こちらは以前にも個別記事にて紹介した、3月のBOでの新入り

f:id:mattsunkun:20160624185924j:plain

アルバーティスパイソンのハンニバルである。

 しばしば他のブログ様でも「邪悪」「狂犬」「凶暴」 などと揶揄される蛇であるため、とにかく強そうでぶっ飛んだ中二ネームを!という思いを込めて命名。

しかし先住の蛇たちは全て2文字の名であるため、呼ぶ時や紹介する時は専らバル。たん付けすると怪獣みたいになる。 

 


詳しくは先述の過去記事通りだが、本当に気性が荒い。我が家で唯一敵意を持って咬み付いてくる蛇だと思う。 

ただ飼ってみてよく分かったのは、自ら喧嘩を吹っかけて来る暴君のようなタイプでは決して無く、神経質な性格から自衛のために攻撃を仕掛けるタイプであるということ。

そのくせ困った事に置き餌を喰わないので、ピンセットでマウスを動かしてやるしかない。

f:id:mattsunkun:20160624190057j:plain

…のだが、初撃でピンセットを持つ手を狙ってくることも多く、咬まれたら普通に流血する。小さい内でもこれなのだから今後が心配である。

 

 

f:id:mattsunkun:20160624190207j:plain

飼育開始から3ヶ月弱が経過し、我が家では2度の脱皮を終えた。餌を喰い着々と大きくなっているので安心ではあるが、神経質で気難しい側面が大きいのでしっかり管理していきたい。

 

 

 

 

実はもう1匹蛇が増えてしまったのだけれど、それはまた別のお話。