読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきぶら亭

「毎日楽しく生きる」をモットーに日々を過ごす、まっつんのチラシの裏日記的なブログです。

生ホタルイカは今のうちに食べるべき

恐らく誰しも1つ位は昔は嫌いだったけど歳を取ってから好きになった食べ物というのがあると思います。

勿論自分にも沢山あるけど、その中でも少し前から旬真っ盛りなのがホタルイカ

f:id:mattsunkun:20160412223550p:plain

主に富山県兵庫県福井県などの日本海で水揚げされる小型のイカです。

光るイカとして非常に有名で、たぶん知らない人はいないんじゃないかな。

発光の意図には威嚇・デコイ・カムフラージュ等の効果があると考えられていますが、そのメカニズムの全貌は未だ明らかになっていないという不思議生物。

また、ホタルイカという和名のくせにホタルイカモドキ科に属するという、訳の分からない分類をされてる生物でもあります。

 

 

そんなホタルイカですが、この時期になるとスーパーや魚屋に釜揚げのものが大量に売られているのが目に付きます。これを酢味噌で食べるのが王道。

しかし生はどうでしょうか?勿論普通に売られている地域も、少数売られている地域もありますが、釜揚げと同じように山積み…なんて事は産地を除いてそうそう無いと思います。

 

 

 

その理由として、1つはやはり鮮度の問題。

やはり他のイカタコの例に漏れず、やたらと足が早いです。 そのため大量に流通させるには、コスト面や安全面などを考慮するとどうしても加熱したものになってしまうのだと思われます。

 

そしてもう1つ、あまり知られていない理由が寄生虫

ホタルイカの内臓には旋尾線虫と呼ばれる寄生虫が寄生している場合があります。比較的最近になって発見されたこの寄生虫ですが、症状は下痢・嘔吐・皮膚爬行・重症化すれば腸閉塞に陥るというなかなか危険な奴です。

 

ホタルイカの2~7%に寄生すると言われてますが、数値だけ見ると「ならそうそう当たらんだろう」と思うかもしれません。

しかしホタルイカを1匹だけ食べる機会なんてありますかね?こんな小さい上に旨いモン、普通は何匹も食べますよね。

なので単純計算しても、リスクを伴う食べ方をした場合ならば一度の生食でも数十%の確率で寄生虫症を発症する、と考えた方がいいでしょう。

 

更に厄介なのが低温耐性。 予防には-30℃で4日間以上、または-40℃で40分以上の冷凍が必要だと定められているそうですが、家庭用冷凍庫ではこの温度で保存することは不可能。そのため一般家庭での冷凍は対策になり得ないのです。

 

 

 

 

そんな厄介な旋尾線虫ですが、高温には滅法弱く、沸騰したお湯に30秒以上曝す、或いは中心温度を60℃以上に加熱するだけでポックリ逝きます。まさにちょっと温めるだけで…ボン!という訳ですね。

また内臓にしか寄生しない特性を利用して、内臓を除去して胴体内をよく洗う事でも生食が可能とされています。但し取り残しには注意。

f:id:mattsunkun:20160412223827j:plain

そんな感じで、久しぶりに生ホタルイカが売ってたんで買ってきました。

写真撮ると眼が反射して光って怖い。ワ レ ワ レ ハ ウ チ ュ ウ ジ ン ダ …なんて声が聞こえてきそうだ。

 

勿論生でも食べるつもりで買ってきましたが、前述の通り内臓から出てこないヒッキーな彼は、全員部屋ごと退去熱湯責めの刑に処すだけで恐れる事なんて何もありません。

富山県では松の肥料として利用されることが多かったため「マツイカ」という別名があるそうですが、今回はまっつんの肥料に利用されるマッツンイカになってもらおう。

そんな訳でちゃちゃっと準備。

 

 

f:id:mattsunkun:20160412224027j:plain

・刺身&竜宮そうめん

ホタルイカの胴体から内臓と甲を引き抜き、水洗いして丸ごと刺身にしてみた。

やはり小さくても旨味はバッチリ。生姜醤油がよく合います。

竜宮そうめんは所謂ゲソの刺身で、旋尾線虫が内臓にしか寄生しない特性を逆手に取った調理法。こちらも味は勿論、更には食感もいい。

どうでもいいけど、親(ホタルイカ)のスネ齧って生きている連中なのに肝心のスネにいないのは微妙に違和感ある。いなくていいけど。

 

 

f:id:mattsunkun:20160412224207j:plain

・しゃぶしゃぶ

実はこれがやりたくて生を買ったのは内緒。

昆布出汁で湯豆腐を作り、そこにホタルイカを投入するだけ。勿論他に具を入れてもいいし、出汁の味を変えてもいい。

これをお鍋でしゃぶしゃぶすると…

 

 

f:id:mattsunkun:20160412224314j:plain

アラなんて美味しそうな色でしょう!!

肝心の味は、スーパーで売ってる釜揚げにありがちな、クセというか独特の臭味や苦味が皆無。そして肝が非常に濃厚で、まるでカニミソのようなコクがある。身のプリプリ感も良く、そこらの加熱済のものとはまるで一線を画す味だ。本当に同じ生き物なのか疑うレベルで旨いですマジで。

酢味噌も合うけど、個人的にはポン酢がベスト。試してないけどマヨ醤油とかも旨そう。

 

 

 

そうこうしてる内に速攻で1パック完食しました。

やっぱり生は格別に旨い。寄生虫に関しては自己責任だけど、加熱時間間違えなければ大丈夫だし、試してみる価値ありまくり。

そして勿論刺身も旨いんだけど、やはり丸ごと食べてナンボだと思うんでホタルイカは内臓ごと食える食べ方にしとけと声を大にして言いたい。ただでさえ下処理めんどくさいのに、アイデンティティーを殺すのも割に合わんしね。刺身ならアオリにケンサキと優等生は幾らでもいる訳だから尚更。